『きっとうまくいく』(2009)を観たあとで知っておくとより楽しくなる名言10選!



見終わった後、どんなことも前向きに感じさせてくれる映画『きっと、うまくいく』(2009)

コンシェルジュ
コンシェルジュ
今回は、ハッピー映画の大定番『きっと、うまくいく』(2009)の名言を紹介していきます!

タップできる【目次】

『きっと、うまくいく』(2009)の名言表

©NIKKATSU CORPORATION

ヴィールー

「競争、終わり。人生は殺し合いだ。これぞ自然の摂理。競争に勝つか死か。」

ランチョー

「そのときわかったのさ。心はとても臆病だ。マヒさせる必要がある。困難が発生したときには、こう唱えるんだ。うまーく、いーく

ランチョー

「工学を教えようとしわわけじゃない。教え方を教えただけです。学長もいつか学びますよ。」

ランチョー

「僕らは勉強してるが、目的は成績じゃない。偉い人が出世ではなく学識を目指せと。成功ではなく、優秀さを追求しろ。成功は自ずとついてくる」

ランチョー

「試験は何度でもある。父親は1人だ。治るまで僕わもいるよ。心配するな。」

ランチョー

「わかるか。僕がなぜ一番か。機械が好きだからだ。工学が僕の情熱だ」

ファルハーンの父

「プロ用のカメラはいくらだ?パソコンの値段で変えるか?足りなかったら言え。自分の人生を生きろ」

ファルハーン

「痛い思いをして学んだんです。やっと悟ったので、それはできません」

ランチョー

「モナ唱えて。うまーくいーく

ランチョー

「君は毎晩、花嫁姿でバイクに乗り、僕の夢に現れる。ヘルメットを取り、キスをしに僕のそばに来る」

 

【ネタバレ注意】『きっと、うまくいく』(2009)名言紹介

名言1.ヴィールー「競争、終わり。人生は殺し合いだ。これぞ自然の摂理。競争に勝つか死か。」

©NIKKATSU CORPORATION

ICE学長であるヴィールーの言葉です。

ヴィールーは競争社会を支持する厳しい学長で、その方針を学生たちに押し付けていました。

彼はさらに、

「毎年40通もの願書の中から合格するのは200人だけ。あとのものは終わり。」

ヴィールーが発する言葉はどれも彼が競争することをなによりも重じていることがわかる、彼らしいセリフが多いです。

名言2.ランチョー「そのときわかったのさ。心はとても臆病だ。マヒさせる必要がある。困難が発生したときには、こう唱えるんだ。”うまーく、いーく”」

©NIKKATSU CORPORATION

ランチョーの言葉です。
元々は村の夜回りが大声で言っていた口癖でしたが、いつしか映画の登場人物たちを救う、映画タイトルにもなっている大切な格言のような言葉になります。

名言3.「工学を教えようとしたわけじゃない。教え方を教えただけです。学長もいつか学びますよ。」

©NIKKATSU CORPORATION

なにかにつけて異論するランチョーに学長は、ランチョーを教壇に立たせ、生徒たちに授業をさせようとしました。

その際に、彼は2つの単語を生徒たちに調べさせたあとに、

「僕がこの問題を描いた時今日は新しいことが学べると思った人は?みんな競争に夢中だ。」

と言ったあとそんな言葉がないことを伝えたあと、「これが工学の授業か?」と彼をバカにする学長にランチョーが言った言葉です。

名言4.「僕らは勉強してるが、目的は成績じゃない。偉い人が”出世ではなく学識を目指せ”と。成功ではなく、優秀さを追求しろ。成功は自ずとついてくる」

©NIKKATSU CORPORATION

ランチョーがラジューに対して言った言葉です。
学長の方針で、成績ばかりを目的としている生徒に対しての彼の疑問を、
彼の尺度で語った鋭い言葉です。

名言5.ランチョー「試験は何度でもある。父親は1人だ。治るまで僕もいるよ。心配するな。」

©NIKKATSU CORPORATION

 

ある日ラジューの携帯電話に父の容態が悪化した電話が入り、
ランチョーは教授の医学生の学長の娘ピアのバイクに乗ってラジューの父の元に駆けつけました。

2時間前に呼んだ救急車がまだ到着しないと聞いたランチョーは、バイクにラジューの父を乗せ病院まで運ぶことを判断します。その判断に最初ラジューは怒り狂いますが、医師の

「早く処置ができてよかったよ。救急車を待っていたらいたら今頃・・・」

との言葉を聞いて、彼はランチョーの賢明な判断に涙します。

この言葉はピアが、「帰りましょう。明日は試験でしょ?」といった後にランチョーが言った言葉で、彼がいつでも学業よりも友人を大切にする様が垣間見える名言でとても素敵な言葉です。

名言6.ランチョー「わかるか。僕がなぜ一番か。機械が好きだからだ。工学が僕の情熱だ」

©NIKKATSU CORPORATION

ファルハーンとラージューの進学は学位目的で就職のためでした。

ですが、2人の成績はとても悪くそれに比べてランチョーの成績は学年一位。

その理由が彼自身の言葉で分かります。

名言7.「プロ用のカメラはいくらだ?パソコンの値段で変えるか?足りなかったら言え。自分の人生を生きろ」

©NIKKATSU CORPORATION

ファルハーンの夢は動物写真家になることでした。

彼の父は彼をエンジニアにするために努力していたので、最初は彼の夢を聞いて激怒しますが、彼の熱い思いを聞いて、父が言った言葉は実に息子思いの一言でした。

名言ファルハーン8.「痛い思いをして学んだんです。やっと悟ったので、それはできません」

©NIKKATSU CORPORATION

ランチョーのおかげで夢を叶えたファルハーン。

そしてラージューもまたランチョーの考えで夢を叶えた1人でした。

この言葉は就職の面接で彼が言った言葉で、彼は学生時代に犯したいくつもの過ちを包み隠さず話すので、

「プロが欲しい。正直さを隠せるなら採用する」

と面接官に言われます。
その際に彼が言い返した言葉で、彼もランチョーのおかげで開花した1人でした。

名言9.ランチョー「モナ唱えて。”うまーくいーく”」

©NIKKATSU CORPORATION

停電の中、どうにかみんなの協力でピアの姉、モナの出産は成功しましたが、赤ん坊は泣きませんでした。

そんなか赤ん坊に

「うまーくいく」

というと赤ん坊は蹴りました。

 

この言葉は赤ん坊がお腹の中にいるときから、この言葉を聞くと赤ん坊はお腹を蹴る言葉でした。

名言10.ランチョー「君は毎晩、花嫁姿でバイクに乗り、僕の夢に現れる。ヘルメットを取り、キスをしに僕のそばに来る」

©NIKKATSU CORPORATION

(近づいてきた花嫁姿のピアにビンタをされる)

自分の元に大好きなピアが近づいてきたときに、ランチョーが言った言葉です。
まさかの展開に幻を見ているように黄昏るランチョーにビンタをしたピアはすぐランチョーにキスする素敵なラストシーンです。

『きっとうまくいく』(2009)名言まとめ

©NIKKATSU CORPORATION

競争社会で生きていると時に大切なことを履き違えてしまうことが幾多とあります。

特に私たちは小さな頃から成績の良し悪しで人を判断されます。

これは頭がいい学校ほど当てはまり、頭の善し悪しで人を判断する傾向が強くなり、成績が悪いとまるで生きていることを否定されるほど辛いものです。

なにが正解なのかは生きている世界が違えば変わるものですが、いつも大切なのは評価でなく、自分自身が何を信じて何にワクワクして生きるのかだと思います。

特にこういう世知辛い現代でワクワクする気持ちはとても大切なことだと思います。

勉強は、評価を得るものでなく、本来知らないことを学べるワクワクの根源のはずだと言うことを教えてくれる映画『きっとうまくいく』(2009)

作品を観る上で切り取った10個の名言は、私たちが忘れている大切なことに気付かせてくれる名言ですので、観る前に是非チェックした上で鑑賞するとより楽しんで見ていただけると思います。

コンシェルジュ
コンシェルジュ
是非『きっとうまくいく』(2009)、是非自分だけにしかない、いろんな問いを持ちながら、名言も踏まえた上で、ぜひご覧になってください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です